年齢肌に働きかけ若々しく!素肌をキレイにする美容成分

ギリシャの樹木のみから採れる!

「ラケシス」は、ギリシャに自生する樹木の樹液から抽出される希少な成分なんですよね。この樹木には、幹や太い枝に傷を付けると透明な樹液がにじみ出して傷口を防ぎ、細菌やバクテリアから自らを守る働きがあるんですよ。このために古くからこの樹液は、口臭予防や化粧水などに利用されていて、さらなる活用範囲を求めて、今も研究が続けられているんですよね。また、樹木の名前はギリシャ神話に登場する命の長さを司る運命の女神に由来しているんですよ。

ハリのある若々しい表情へ!

人の肌は、真皮層にある繊維芽細胞が働き、「コラーゲン」、「エラスチン」、「ヒアルロン酸」という成分がつくられることによって、ハリや弾力、潤いが育まれているんですよね。しかし、年齢とともに繊維芽細胞は減少し、コラーゲンなどの生産能力も徐々に低下してきてしまうんですね。ところが、近年の研究によって、繊維芽細胞にあるFOXOというタンパク質が、遺伝子レベルで繊維芽細胞を増殖させたり、修復・保護する役割を果たしていることが分かってきたんですよ。

フェイスラインをリフトアップ!

クロトと呼ばれるタンパク質が、FOXOの働きを活発にする役割を担っていることも判明しているんですよね。「ラケシス」は、このクロトを増やすことによりFOXOの働きを活発にして、若々しい肌へと導くために大きな力を与えてくれるんですよ。それに加えて真皮の密度や、肌の弾力性が高まり、リフトアップ効果によってフェイスラインを引き締める効果も期待されていますね。肌が揺らぎやすい季節の変わり目など、ハリのある若々しい毎日を過ごしたい人にとって頼れる成分となるでしょう。

品川美容外科の死亡について調べる

Back To Top